コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横浜市の生活保護制度

1件 の用語解説(横浜市の生活保護制度の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

横浜市の生活保護制度

横浜市のケースワーカー(CW)は政令指定市で唯一、社会福祉職という専門職員が務めている。大学などで心理学など必要科目を履修して得る社会福祉主事の資格が採用条件。新年度のCW増員は、児童相談所、障害者施設など他部署にいる社会福祉職の異動で確保する。5年前の05年4月、3万4358の受給世帯に対しCWは411人だった。今年2月現在、受給世帯は27%増えたが、CWは13%増にとどまっている。

(2010-03-16 朝日新聞 朝刊 横浜 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

横浜市の生活保護制度の関連キーワードケースワーカー指定都市待機児童ケアワーカーケースワークパスワークワーカーオフィスワーカースワールスカートピースワーク

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone