コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横浜市中央卸売市場本場

1件 の用語解説(横浜市中央卸売市場本場の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

横浜市中央卸売市場本場

東日本初の中央卸売市場として1931(昭和6)年に完成、今年で75年を迎えた。青果部の05年の扱い量は約39万3千トン、856億円。水産物部は約8万3700トン、668億円。市場内では、業者や関連従業員計2225人が働く。

(2006-09-22 朝日新聞 朝刊 神奈川全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

横浜市中央卸売市場本場の関連キーワード市場魚河岸中央卸売市場仲卸人盛岡市中央卸売市場名古屋食肉市場(名食)愛知名港花き地方卸売市場(仮称)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

横浜市中央卸売市場本場の関連情報