コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横浜市営バスの路線廃止問題

1件 の用語解説(横浜市営バスの路線廃止問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

横浜市営バスの路線廃止問題

市の計画では、450ある市営バス路線のうち31路線を全区間廃止、18路線を一部廃止、9路線を民間バス会社に移譲する。他の路線と重なっている区間が多いが、少なくとも36区間でバスが走らなくなる。市交通局が9月に、赤字幅が大きい路線を中心に路線を廃止したり民間移譲したりする大規模な路線再編として発表した。市は06年度には約17億円を任意補助金として、市営バス事業につぎ込んでいるが、路線廃止により、補助金の廃止をめざしている。

(2006-10-28 朝日新聞 朝刊 横浜 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

横浜市営バスの路線廃止問題の関連キーワード終点路線バス環状線市営全線生活路線バスハイデッカーバス大規模林道白山市のスキー場おでかけパスポート

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone