コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横浜市電

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

横浜市電

1904年に開業。国鉄(当時)の終点駅だった桜木町駅を中心に路線放射状に延びた。横浜市電保存館によると、最盛期の60年代前半は総延長約52キロ、1日平均で30万人を超える利用者があったが、自動車の普及で60年代後半から徐々に路線が廃止され、72年3月末に全廃。廃止時は総延長約12キロ、1日平均の利用者は約2万7千人だった。

(2007-08-14 朝日新聞 朝刊 神奈川全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

横浜市電の関連情報