コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横須賀市内の基地

1件 の用語解説(横須賀市内の基地の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

横須賀市内の基地

陸海空の自衛隊と米海軍の基地や教育施設が多くあり、総面積は市全体の約6・3%を占める。海上自衛隊は三重県~岩手県の沿岸海域を管轄する横須賀地方隊や、海自のほとんどの艦艇と航空機を指揮する自衛艦隊の司令部などを置いている。米海軍第7艦隊は横須賀を拠点に西太平洋からインド洋までを担当している米海軍最大の艦隊で、艦艇60~70隻が所属する。「ジョージ・ワシントン」はそのうちの1隻で、米国本土以外を母港とする唯一の原子力空母だ。

(2011-08-11 朝日新聞 朝刊 横浜 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

横須賀市内の基地の関連キーワード陸海空幹部学校幹部候補生学校幹部自衛官在外教育施設情報保全隊航空自衛隊築城基地統合運用戦時下の奄美航空自衛隊百里基地

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone