コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

樺太島民の悲劇

1件 の用語解説(樺太島民の悲劇の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

樺太島民の悲劇

1941年の国勢調査で樺太の人口は40万6557人。旧ソ連軍は45年8月9日、日ソ不可侵条約を破り、樺太に侵攻、23日ごろまで戦闘が続いた。防衛省防衛研究所は旧日本軍の戦死者は720~730人と推計。国の函館引揚援護局史(50年2月発行)によると、46~49年の軍人を含めた引き揚げ者は計31万1452人。樺太西海岸にある真岡町は20日に旧ソ連軍に攻撃され、真岡郵便局に勤務していた9人の女性電話交換手が服毒死した。

(2010-07-16 朝日新聞 朝刊 むさしの 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

樺太島民の悲劇の関連キーワード人口密度人口減少元年総人口人口静態センサス・データDID(人口集中地区)林業就業者人口集中地区(DID)DID旧市区町村大阪府門真市

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone