コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

橋本海関

美術人名辞典の解説

橋本海関

幕末・維新の明石藩儒。嘉永5年(1852)播磨生。橋本関雪の父。名は徳、字は有則。藩学景徳館に学ぶ。詩を能くし、清人梁震東に激賞された。書は市村機霧に学び、画も能くした。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

橋本海関の関連キーワード明石藩舞子台場跡

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android