コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

橘夫人厨子・橘夫人廚子 たちばなふじんずし

大辞林 第三版の解説

たちばなふじんずし【橘夫人厨子・橘夫人廚子】

橘三千代(光明皇后の母)の念持仏と伝える金銅阿弥陀三尊像を安置する木造の厨子。高さ約2.7メートル。法隆寺蔵。金堂天蓋に共通する箱形天蓋を付した長方形の龕部がんぶと須弥座しゆみざから成る。国宝。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

橘夫人厨子・橘夫人廚子の関連キーワード光明皇后橘三千代箱形天蓋長方形念持仏国宝厨子

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android