コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

橘夫人厨子・橘夫人廚子(読み)たちばなふじんずし

大辞林 第三版の解説

たちばなふじんずし【橘夫人厨子・橘夫人廚子】

橘三千代(光明皇后の母)の念持仏と伝える金銅阿弥陀三尊像を安置する木造の厨子。高さ約2.7メートル。法隆寺蔵。金堂天蓋に共通する箱形天蓋を付した長方形の龕部がんぶと須弥座しゆみざから成る。国宝。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android