コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

機転・気転 きてん

大辞林 第三版の解説

きてん【機転・気転】

〔近世には形容動詞のようにも用いた〕
状況に応じて適切に判断することのできる機敏な心の働き。 「 -が利く」 「 -を利かす」 「中に-な奴ありて/咄本・鯛の味噌津」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

機転・気転の関連キーワード形容動詞咄本