コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

櫓苔 やぐらごけ

大辞林 第三版の解説

やぐらごけ【櫓苔】

ハナゴケ科の地衣植物。本州・北海道に分布。地上または朽木上に生じる。地衣体は表面青緑色、裏面灰白色で、ラッパを立てて何層も積み重ねたような形となる。これは子器柄が盃状となり、その盃状体を貫くように子器柄が伸びることによる。子器は褐色で盃状体の縁につく。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

櫓苔の関連キーワード地衣植物地衣

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android