欠格条項(読み)けっかくじょうこう

大辞林 第三版の解説

けっかくじょうこう【欠格条項】

公的な資格・免許・許認可を受けるにあたって、事前に排除されるべき条件を規定するもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

欠格条項

障害者などに代わって弁護士などが財産を管理する成年後見制度の利用者(約20万3千人)の就業などを制限する条項。警備業ほか地方公務員や医師など約180の法で規定されている。 一方、国は16年5月に施行された成年後見制度利用促進法で欠格条項の見直しを明記しているほか、一律に排除される現在の仕組みを改め、個別の審査規定を設ける法案の提出を目指している。

(2018-01-11 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

欠格条項の関連情報