コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

次期大統領の就任までの流れ

1件 の用語解説(次期大統領の就任までの流れの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

次期大統領の就任までの流れ

米大統領選の手続きは、正式にはまだ終わっていない。4日に投開票されたのは、全米50州と首都ワシントンに割り当てられた538人の選挙人を選ぶ「一般投票」だった。12月15日、各州ごとに「選挙人投票」が行われる。その結果が首都ワシントンに送られ、来年1月6日、連邦議会の上下両院合同会議で開票。投票結果が確定され、オバマ氏の当選が正式に決まる。1月20日、オバマ氏は宣誓を行い、第44代米大統領に就任。就任式の後、議会からホワイトハウスまでパレードするのが恒例だ。

(2008-11-13 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

次期大統領の就任までの流れの関連キーワード大統領府大統領選挙(Presidential election)大統領サイクルチャベス・ベネズエラ大統領フランス大統領選挙米大統領選の候補者選び米大統領選の指名候補者選び米大統領選の指名候補選びイランの大統領選米国の中間選挙

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone