コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

欧州の奴隷貿易とフランスの奴隷制

1件 の用語解説(欧州の奴隷貿易とフランスの奴隷制の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

欧州の奴隷貿易とフランスの奴隷制

15〜19世紀に英仏やポルトガルオランダなど欧州諸国は、アフリカ人奴隷をカリブ海などの植民地に移送して農園で強制労働をさせ、砂糖などの産品を欧州に運ぶ三角貿易を推進した。仏は大革命後に奴隷制をいったん廃止したが、ナポレオンが復活。第2共和制が発足した1848年に最終的に廃止した。

(2006-05-12 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

欧州の奴隷貿易とフランスの奴隷制の関連キーワードオランポルトガル語ポルトープランスマフラヤーパンポルトセグーロポルト大聖堂ラメーゴレイリア城ポルト(ポート)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone