コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

欧州の奴隷貿易とフランスの奴隷制

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

欧州の奴隷貿易とフランスの奴隷制

15〜19世紀に英仏ポルトガルオランダなど欧州諸国は、アフリカ人奴隷をカリブ海などの植民地に移送して農園で強制労働をさせ、砂糖などの産品を欧州に運ぶ三角貿易を推進した。仏は大革命後に奴隷制をいったん廃止したが、ナポレオンが復活。第2共和制が発足した1848年に最終的に廃止した。

(2006-05-12 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android