コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

欧州の脱原発

1件 の用語解説(欧州の脱原発の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

欧州の脱原発

福島第一原発事故後、欧州で原発政策を見直す動きが相次いでいる。ドイツメルケル政権は原発を延命させる方針を百八十度転換し、国内全17基を2022年までに閉鎖すると決定。スイスも保有5基の更新や改修をやめて、寿命を迎える34年までに廃炉にする方針を決めた。イタリアの国民投票はこれに続く動き。フランスなど、原発推進の姿勢を崩さない国もある。

(2011-06-14 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

欧州の脱原発の関連キーワード飯舘村スーパークールビズ基準地震動原発・核燃料施設労働者の労災浜岡原発浜岡原発の地震対策プルサーマル受け入れの3条件遠隔操作ロボット原発事故の賠償条約オーストリアの原発政策

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone