欧州の難民危機

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

欧州の難民危機

民主化運動「アラブの春」を機に2011年ごろから、中東アフリカから地中海を渡ってイタリアなどに入国する人が急増した。その流れがシリアの戦闘激化で加速。昨年からはトルコからギリシャに渡り、バルカン半島を北上する新たなルートに難民らが殺到した。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によると、昨年だけで100万人以上が欧州に渡航。3700人以上がおぼれて死亡したり行方不明になったりした。欧州連合(EU)の難民対策の足並みは乱れ、流入規制を求める世論が高まっている。

(2016-02-10 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

欧州の難民危機の関連情報