欧州統合とオランダ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

欧州統合とオランダ

オランダは第2次世界大戦直後の1948年、ベルギールクセンブルクと、ベネルクス関税同盟を結成。52年には3国とフランス、西ドイツ(現ドイツ)、イタリアの欧州石炭鉄鋼共同体が発足し、欧州統合の流れを形作った。

(2010-07-11 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android