コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

欧州連合(European Union)

1件 の用語解説(欧州連合(European Union)の意味・用語解説を検索)

外国為替用語集の解説

欧州連合(European Union)

欧州連合。1993年11月、それまでのEC加盟12ヶ国(ベルギーデンマークフランスドイツイギリスギリシャアイルランドイタリアルクセンブルクオランダポルトガルスペイン)により批准されたヨーロッパ連合条約(マーストリヒト条約)の発効によって発足。ヨーロッパの政治経済の統合を目指し、加盟国間の相互協力を強化することを目的として設立された超国家機構。1995年にオーストリアスウェーデンフィンランドが、2004年にはポーランドハンガリーチェコスロバキアスロベニアエストニアラトビアリトアニアキプロスマルタが、2007年にブルガリアルーマニアが加盟し、2009年2月現在の加盟国は27ヶ国。本部はベルギーのブリュッセル

出典|(株)マネーパートナーズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

欧州連合(European Union)の関連キーワードローマ条約ヨーロッパ連合欧州連合条約ペセタEEA欧州会社欧州連合理事会其れから其れまでヨーロッパ連合(European Union)アジア欧州会議(ASEM)

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone