コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

欧米のシリア制裁

1件 の用語解説(欧米のシリア制裁の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

欧米のシリア制裁

米国は1979年にシリアを「テロ支援国家」に指定して以来、核開発阻止を主目的に様々な制裁措置を講じてきた。アサド政権の民主化弾圧の動きが強まってからも、大統領ら政権幹部の米国内の資産凍結などを実施。欧州連合(EU)は5月以降、武器禁輸措置や政府高官らの資産凍結、EU域内への渡航禁止などの措置を取っている。

(2011-08-19 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

欧米のシリア制裁の関連キーワードシリアならず者国家テロ支援国家テロ支援国家指定リビアの核開発放棄米国のテロ支援国家指定シリアの核開発疑惑テロ支援国家指定の解除シリアとイスラエルリビアと国際社会

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone