歓接・款接(読み)かんせつ

大辞林 第三版の解説

かんせつ【歓接・款接】

( 名 ) スル
よろこんで応接すること。 「遠方より来訪するものを-せんとて/西国立志編 正直

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる