コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

止む・已む・罷む やむ

1件 の用語解説(止む・已む・罷むの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

やむ【止む・已む・罷む】

( 動五[四] )
それまで続いていたことが、切れて続かなくなる。 「雨が-・む」 「騒ぎが-・む」
しないですませる。実行されずに終わる。 「御発展を願って-・みません」 「及ばざる時はすみやかに-・むを知といふべし/徒然 131
物事の決まりがついて、終わりになる。 「倒れてのち-・む」 「撃ちてし-・まむ/古事記
感情・痛みなどがおさまる。 「あふ日ならでは-・む薬なし/拾遺 恋一」 〔「止める」に対する自動詞〕
( 動下二 )

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone