コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

止む無い・已む無い やむない

大辞林 第三版の解説

やむない【止む無い・已む無い】

( 形 ) [文] ク やむな・し
やむをえない。仕方がない。 「退却したのも-・いことであった」 「 - ・く承諾する」 「中止も-・し」 〔 (1) 現代語では、連用形「やむなく」を副詞的に用いることが多い。 (2) 文語の連体形「やむなき」を口語文の中で名詞的に用いることがある。「雨で延期のやむなきに至る」〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報