コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正田 建次郎 ショウダ ケンジロウ

20世紀日本人名事典の解説

正田 建次郎
ショウダ ケンジロウ

昭和期の数学者 大阪大学学長;京都大学教授;武蔵大学学長。



生年
明治35(1902)年2月25日

没年
昭和52(1977)年3月20日

出生地
群馬県館林市

学歴〔年〕
東京帝大理学部数学科〔大正14年〕卒

学位〔年〕
理学博士〔昭和6年〕

主な受賞名〔年〕
日本学士院賞〔昭和24年〕「輓近抽象代数学に於ける研究」,文化勲章〔昭和44年〕

経歴
大正15年から昭和4年にかけてドイツのベルリン、ゲッチンゲン両大学に留学。8年阪大理学部教授、28年日本学術会議会員、学士院会員。29〜35年阪大学長(2期)、のち名誉教授。36年東京女子大教授。阪大基礎工学部創設に努力し、同年初代学部長として復学。京大数理解析研究所教授兼任。40年武蔵大学長、43年東京都教育委員。24年に「輓近の抽象代数学に於ける研究」で学士院賞受賞。44年文化勲章受章。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

正田 建次郎 (しょうだ けんじろう)

生年月日:1902年2月25日
昭和時代の数学者。大阪大学学長;京都大学教授
1977年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

正田 建次郎の関連キーワード日本科学史(年表)日本数学会ネーター正田彬