コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正義党[トルコ] せいぎとう[トルコ]Justice Party

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

正義党[トルコ]
せいぎとう[トルコ]
Justice Party

トルコの政党。 1960年の無血軍事革命直後に大量退役となった将軍,将校や旧民主党のメンバーが中心となって 61年に結成。地主,富農,保守的知識人を背景とする親米路線,現資本主義体制維持の政党で,アンカライスタンブールイズミルの3地点を結ぶアナトリア中西部の大地主や中小企業主に圧倒的な支持を受けている。 65年の総選挙で初めて第1党となり,デミレル党首の単独政権の与党となった。その後 73年の総選挙では共和人民党に敗れ野党となったが,75年3月の政変で再び政権を奪い,77年6月の総選挙でも第2党 (189議席) ながら連立政権の与党となった。 80年軍事クーデターが起り,すべての政党が解体された。その後,83年総選挙で政党政治が復活した際,正道党として再結成された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

正義党[トルコ]の関連キーワード新藤兼人磯崎新国際通貨問題黒人文学メタボリズム川添登安保闘争鈴木清順丹下健三朝鮮映画

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android