コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正藍冷染

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

正藍冷染

藍の発酵作業に火を使わず、夏の地熱を利用する技烹新品でも、使い込んだような風合いがあるのが特徴だ。奈良時代に始まったといわれ、栗原市栗駒文字の千葉家が技法を受け継いでいる。発酵させたにまぜる灰も含めて、すべて自家製だ。

(2014-01-15 朝日新聞 朝刊 宮城全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

正藍冷染の関連キーワード千葉 あやの

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android