正規教員と非正規教員

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

正規教員と非正規教員

正規教員は教員免許を持ち、都道府県・指定市の試験に合格して採用された人で、フルタイムで働く。非正規教員は免許を持ってはいるが、試験に合格していないなど正規として採用されていない人。09年度は公立小中学校の教員全体(約69万8千人)のうち、正規が85%、非正規が15%を占めた。非正規教員にはフルタイムで働く常勤講師と、パートタイムの非常勤講師がおり、常勤講師は担任ができる。正規教員が産育休をとった場合の代替要員には常勤講師があてられる。給料の高さは正規教員、常勤、非常勤講師の順。

(2011-01-10 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報