コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

此れ・是・之・惟 これ

1件 の用語解説(此れ・是・之・惟の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

これ【此れ・是・之・惟】

( 代 )
近称の指示代名詞。話し手にとって近い物事をさし示す言葉。
物の場合。 「 -にサインして下さい」 「 -は私の帽子だ」
事柄の場合。 「 -がうまく行けば万事解決だ」 「 -はひどい」
時間の場合。 「 -からうかがいます」 「 -までの事をお話ししましょう」
場所の場合。古風な言い方。 「 -にてお待ち申します」 「 -へどうぞ」
人代名詞的に自分の身内をさす、他称の謙譲語。 「 -が大変お世話になりました」 「 -が私の母です」
話や文章の中で、直前に取り上げられた人物や事物をさす言葉。 「そこへ一人の男が現れた。-がとんでもない男だった」 「組織を変えようとしたが、-は失敗に終わった」
〔漢文における「是」「之」「惟」などの訓読みから生じた、文語的な言い方〕 提示された主題について、それを改めて主語や目的語として指定する言葉。主題を強調し、また言葉の調子を整える。 「人間は、-本来無一物である」 「思想および良心の自由は、-を侵してはならない」
一人称。私。 「殿上人なども、なほ-一人は、などのたまふを/枕草子 92」 「 -は此のあたりに住居致す者でござる/狂言・二人袴」
二人称。お前。 「山のあるじ大きに驚きて、-は何ぞの人ぞ/宇津保 俊蔭」 「 -は誰そ、と問ひ給へば/今昔 22

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone