此れ等・是等(読み)これら

大辞林 第三版の解説

これら【此れ等・是等】

( 代 )
近称の指示代名詞。
〔「これ」の複数〕 話し手の側に属するものとして人や事物をさす。
このことども。 「今お見せした-の作品はすべて偽物です」
この人たち。 「秦の趙高・漢の王莽・梁の朱异・唐の禄山、-は皆旧主先皇の政まつりごとにもしたがはず/平家 1
話し手の属している場所をさす。このへん。このあたり。 「山ならねども、-にも猫の経あがりて、猫またになりて/徒然 89

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android