武内 作平(読み)タケノウチ サクヘイ

20世紀日本人名事典の解説

武内 作平
タケノウチ サクヘイ

大正・昭和期の政治家,弁護士 衆院議員(民政党)。



生年
慶応3年10月23日(1867年)

没年
昭和6(1931)年11月8日

出生地
伊予国今治(愛媛県)

学歴〔年〕
関西法制学校卒,東京専門学校卒

経歴
明治30年大阪に法律事務所を開設、大阪地裁検事局所属弁護士を務め、大阪弁護士会会長。一方大阪土地建物、岡山電気軌道、阪神電鉄各重役などを歴任。明治35年愛媛県から衆院議員となり、以後大阪から当選8回。憲政会民政党に属し、愛媛県民政党支部長。海軍、大蔵各政務次官、衆院予算委員長、民政党総務を歴任。昭和6年第2次若槻礼次郎内閣の法制局長官となった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

武内 作平
タケノウチ サクヘイ


肩書
衆院議員(民政党)

生年月日
慶応3年10月23日(1867年)

出生地
伊予国今治(愛媛県)

学歴
関西法制学校卒 東京専門学校卒

経歴
明治30年大阪に法律事務所を開設、大阪地裁検事局所属弁護士を務め、大阪弁護士会会長。一方大阪土地建物、岡山電気軌道、阪神電鉄各重役などを歴任。明治35年愛媛県から衆院議員となり、以後大阪から当選8回。憲政会、民政党に属し、愛媛県民政党支部長。海軍、大蔵各政務次官、衆院予算委員長、民政党総務を歴任。昭和6年第2次若槻礼次郎内閣の法制局長官となった。

没年月日
昭和6年11月8日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

367日誕生日大事典の解説

武内 作平 (たけうち さくへい)

生年月日:1867年10月23日
大正時代;昭和時代の政治家;弁護士。大阪地裁検事局所属弁護士;衆議院議員
1931年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android