コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武川[村] むかわ

世界大百科事典 第2版の解説

むかわ【武川[村]】

山梨県北西部,北巨摩(きたこま)郡の村。人口3520(1995)。釜無川南岸,鳳凰山北麓を占め,北を大武川,南を小武川が東流して釜無川に注ぐ。村域の大半が山林であるが,東部の釜無川沿いの低地には水田が開かれている。農業主体であるが,近年米作,養蚕から果樹や野菜の栽培,酪農へと転換が進んだ。南アルプス国立公園の登山口にあたり,大武川の渓流には藪ノ湯温泉(含土類食塩泉,21℃)がある。実相寺の山高神代桜,万休院の舞鶴松はともに天然記念物。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android