武市半平太(1829~65)

  • 1829~65
  • 武市半平太

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

今の高知市仁井田吹井(ふけい)生まれ。坂本龍馬とも交流があったとされる。1861年に下級武士らと土佐勤王党を組織し、尊王攘夷(じょうい)論を掲げて藩政を動かした。2年後に京都で政変が起き、攘夷派が一掃されたのをきっかけに勤王党への弾圧が始まり、半平太も投獄。後に切腹した。

(2016-06-02 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

特任教授

大学・研究機関で特定有期雇用教員について、便宜上「教授」などの名を付したもの。外部研究資金によるプロジェクト等により、講座を開いたり学生の指導をしたりなど、特別の必要があるとき、期間を限って教員を特別...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android