コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武市秀峰

美術人名辞典の解説

武市秀峰

書家。愛知県生。名は兼松。初め佐分移山に、のち大池晴嵐・豊道春海に師事した。雑誌『秀峰』の刊行、全国書道展開催により書道の普及に貢献した。戦後は秀木会を主宰した。日展特選。昭和35年(1960)歿、58才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

武市秀峰の関連キーワード書家

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android