コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武市秀峰

1件 の用語解説(武市秀峰の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

武市秀峰

書家。愛知県生。名は兼松。初め佐分移山に、のち大池晴嵐豊道春海に師事した。雑誌『秀峰』の刊行、全国書道展開催により書道の普及に貢献した。戦後は秀木会を主宰した。日展特選。昭和35年(1960)歿、58才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

武市秀峰の関連キーワード須賀蓬城服部石仙日比野文僊岡山高蔭横井北泉阪本鬼頭道周愛知県立大学佐分利流佐分真

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone