武者小路 房子(読み)ムシャノコウジ フサコ

20世紀日本人名事典の解説

武者小路 房子
ムシャノコウジ フサコ

明治〜平成期の女性 日向・新しき村を守り続けた元武者小路実篤夫人。



生年
明治25(1892)年

没年
平成1(1989)年10月25日

出生地
福井県大野郡上庄村(現・大野市)

経歴
素封家の長女として何不自由なく育ち、明治45年青踏社に入る。大正2年、20歳で武者小路実篤と結婚。理想郷の建設を夢みて、大正7年実篤と共に宮崎県木城村石河内(現・木城町)に“新しき村”を築いたが、その後実篤は村を去り、離婚。のち同家の養子となった武者小路正雄(旧姓・杉山)と再婚し、夫とともに村を守り続けた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android