武藤 環山(読み)ムトウ カンザン

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説


肩書
衆院議員(国民協会),熊本県議

本名
武藤 一忠(ムトウ イッチュウ)

生年月日
天保7年12月20日(1836年)

出生地
肥後国菊池郡原村(熊本県)

経歴
文武に通じ、安政2年木下梅里に師事、のちその私塾の教授。菊池文芸倡方となり菊池文武講堂で経書を講じた。明治維新には諸種の公職に就き、14年自由民権論が起こると欽定憲法を主張し紫溟会を組織。のち国権党を結成、熊本県会議員となり、同参事会員、副議長として活躍。30年以来衆院議員当選2回。晩年は詩文を楽しみ、著書に「環山草堂詩文集」「男虎太編」がある。

没年月日
明治41年5月19日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android