コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歩車分離式信号機

1件 の用語解説(歩車分離式信号機の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

歩車分離式信号機

信号交差点で右左折車と歩行者が交錯して、交通事故が起こる危険性を減らすため、歩行者と車両の通行を分離する信号毅全方向の車両用信号が赤になっている間に、すべての歩行者用信号が青になるもの、歩行者用信号が青のときは、同一方向に進行する車両を矢印信号で右左折させないものがある。全国では2010年3月末時点で5198交差点に設置。

(2010-11-18 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

歩車分離式信号機の関連キーワード歩行者天国右折左折車道スクランブル交差点手信号歩行者交差点自転車専用道の社会実験交差点需要率

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone