歩車分離式信号機

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

歩車分離式信号機

信号交差点で右左折車と歩行者が交錯して、交通事故が起こる危険性を減らすため、歩行者と車両の通行を分離する信号毅全方向の車両用信号が赤になっている間に、すべての歩行者用信号が青になるもの、歩行者用信号が青のときは、同一方向に進行する車両を矢印信号で右左折させないものがある。全国では2010年3月末時点で5198交差点に設置。

(2010-11-18 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android