コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歯髄細胞

1件 の用語解説(歯髄細胞の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

歯髄細胞

歯の神経に含まれる幹細胞の一種。歯という硬質の素材に保護され紫外線放射線を通さず、遺伝子も傷つきにくいとされる。体の一部が傷ついたり失われたりした場合、修復再生能力がある幹細胞の性質に基づき自らの歯髄細胞を使えば、その人に必要な細胞をつくり出すことができる。拒絶反応の心配が減り、安全性も高く、将来の再生医療に役立つと期待されている。ヒトの皮膚細胞からつくるiPS細胞は、紫外線の刺激などで皮膚細胞の遺伝子に傷がある可能性もあるため、歯髄細胞はより良質との考え方もある。

(2010-10-22 朝日新聞 朝刊 神奈川全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

歯髄細胞の関連情報