コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

死に後れる・死に遅れる しにおくれる

大辞林 第三版の解説

しにおくれる【死に後れる・死に遅れる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 しにおく・る
死ぬべきときに死なないで生き長らえている。 「 - ・れて生き恥をさらす」
ある人が先に死んで自分が生き残る。先立たれる。 「妻に-・れる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

死に後れる・死に遅れるの関連キーワード生き恥

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android