コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

死体のC

1件 の用語解説(死体のCの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

死体のC

米国の作家スー・グラフトンミステリー(1986)。原題《“C” Is for Corpse》。「キンジー・ミルホーン」シリーズ第3作。アンソニー賞最優秀長編賞受賞(1987)。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

死体のCの関連キーワード悪意のMアリバイのA獲物のQ危険のP殺人のH裁きのJ証拠のE欺しのD無実のI無法のL悪意のMアリバイのA獲物のQ危険のP殺人のH裁きのJ証拠のE欺しのD無実のI無法のL

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone