コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

残さ(渣)

栄養・生化学辞典の解説

残さ

 残分残留物ともいう.ある操作で処理をした場合にその処理による目的に適合しなかった部分.たとえば可溶性部分をとる目的で遠心分離した場合の沈殿物など.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

残さ(渣)の関連キーワード北方領土遺産発掘・継承事業バルカモニカの岩絵群サンティマミニェ洞窟アニマルトラッキング殺し塗り・殺し塗進化局限の法則脱花崗岩化作用バスタキア最後の手段トリッティ無余涅槃永久機関習ひ取る完全犯罪一日買ひ後が無い林地残材残りの年タムガリ食べ切り

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android