コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

段縅・緂縅(読み)だんおどし

大辞林 第三版の解説

だんおどし【段縅・緂縅】

よろいの縅の一種。二色を一段ごとに互い違いに縅したもの。室町時代頃より流行して、桃山時代に盛行。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる