コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

段重ね だんがさね

大辞林 第三版の解説

だんがさね【段重ね】

重箱のように、何段か重ねること。また、そういう食器。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

段重ねの関連キーワード錦卵/二色卵/錦玉子/二色玉子capsule hotelスーパーゲインアンテナからすみ(鱲子)ジプシースカートナガレ山古墳ミルフィーユ蒸し鍋・蒸鍋三五八漬け洋服だんす水耕栽培器明治生命館スタガ回路ますずしクスクス割子蕎麦出雲蕎麦十種香箱アンテナ圧縮機

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

段重ねの関連情報