コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

殺害者のK

1件 の用語解説(殺害者のKの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

殺害者のK

米国の作家スー・グラフトンミステリー(1994)。原題《“K” Is for Killer》。「キンジー・ミルホーン」シリーズ第12作。シェイマス賞最優秀長編賞受賞(1995)。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

殺害者のKの関連キーワード悪意のMアリバイのA獲物のQ危険のP殺人のH裁きのJ証拠のE欺しのD無実のI無法のL悪意のMアリバイのA獲物のQ危険のP殺人のH裁きのJ証拠のE欺しのD無実のI無法のL

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone