殺鬼・刹鬼(読み)せっき

大辞林 第三版の解説

せっき【殺鬼・刹鬼】

人を殺し、物を滅ぼす恐ろしいもの。羅刹。無常の理ことわりにたとえても用いる。 「されども無常の-情なく別離の苦患くげんは遁のがれ難し/沙石 3

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android