殿田 保輔(読み)トノダ ヤススケ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

殿田 保輔
トノダ ヤススケ


職業
能楽師(下掛宝生流ワキ方)

本名
田中 保輔

生年月日
大正15年 9月11日

出身地
石川県 金沢市

学歴
金沢三中卒

経歴
10歳のころから本格的に父・源二から謡やワキ方の指導をうける。昭和20年人間国宝の松本謙三に師事。21年能「小督(こごう)」でワキ方として初出演。以来、金沢能楽会定例会ほか他流派の公演にも数多く出演した。

所属団体
日本能楽会,能楽協会北陸副支部,北国宝生会

受賞
北国芸能賞〔昭和55年〕,金沢市文化賞〔昭和62年〕

没年月日
平成3年 7月3日 (1991年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

367日誕生日大事典の解説

殿田 保輔 (とのだ やすすけ)

生年月日:1926年9月11日
昭和時代;平成時代の能楽師(下掛宝生流ワキ方)
1991年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる