コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

母子家庭の就業支援事業

1件 の用語解説(母子家庭の就業支援事業の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

母子家庭の就業支援事業

中心は、ホームヘルパーなどの講座を受け資格を取った場合に費用の4割(10月から2割)を支給する「自立支援教育訓練給付金」▽看護師など2年以上かかり資格を取る際に12カ月を上限に最後の3分の1の期間に毎月10万3千円を支給する「高等技能訓練促進費」▽母親を正社員で雇った企業に30万円の助成金を出す「常用雇用転換奨励金」の3事業。厚労省はこれらの事業を含む「母子家庭等対策総合支援事業費」として、06年度、自治体へ補助金19億円を計上している。

(2007-10-22 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

母子家庭の就業支援事業の関連キーワードヘルパンギーナ受講ホームゲームホームヘルパーホームヘルプサービスHAPI訪問介護教育訓練給付金サービス介助士失職者を対象にした介護職の雇用拡大策

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone