コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

毒・独・獨・読・讀 どく

大辞林 第三版の解説

どく【毒・独・獨・読・讀】

【毒】 [音] ドク
生命や健康をそこなうもの。 「毒牙どくが・毒蛇・毒手・毒酒・毒刃・毒素・毒草・毒物・毒薬・鉛毒・害毒・解毒げどく・消毒・中毒・病毒・服毒・猛毒・有毒」
人の心を傷つけるもの。 「毒舌・毒筆・毒婦」
病気の名称を作るとき添える。 「胎毒・丹毒・梅毒」
ひどい。たいへん。 「毒悪」
【独(獨)】 [音] ドク
なかまがいない。ひとり。ひとつ。 「独学・独座・独裁・独自・独習・独唱・独身・独占・独奏・独創・独得・独白・独房・独立・独行・孤独・単独」
ひとりよがり。 「独善・独断」
「独逸ドイツ」の略。 「独仏・独和辞典」
【読(讀)】 [音] ドク ・トウ ・トク
声に出してよむ。よんで理解する。 「読経どきよう・読者・読書・読誦どくしようどくじゆ)・読破・読了・読本とくほん・愛読・一読・音読・購読・熟読・精読・素読・耽読たんどく・通読・味読」
文章の区切り。 「《トウ》読点・句読」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android