コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

比例代表選挙

1件 の用語解説(比例代表選挙の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

比例代表選挙

北海道や近畿、四国など11選挙区に分かれ、各選挙区ごとに有権者は政党名を投票し、その得票に応じて各党の当選者が決まる仕組み。四国の定数は6。前回の2009年の当選者数は、民主3人、自民2人、公明1人だった。

(2012-12-15 朝日新聞 朝刊 高知全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

比例代表選挙の関連キーワード大選挙区制地域代表制小選挙区選挙区回り大選挙区中選挙区比例区比例区と復活当選選挙区支部民主党の衆院定数削減案

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

比例代表選挙の関連情報