コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

比例区の当選の決まり方

1件 の用語解説(比例区の当選の決まり方の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

比例区の当選の決まり方

比例区は政党名で投票し、各党が届け出た名簿順位を基に当選者が決まる。獲得議席数は「ドント式」で配分される。政党の総得票を1、2、3……と整数で割った値(ドント商)が大きい順に議席を割り振る。比例区には小選挙区に出た人も立候補でき、各党はそうした重複候補を名簿の同順位に並べることが可能。小選挙区で当選すれば名簿から抜け、小選挙区の落選者と比例区だけの候補が名簿に残ることになる。同順位に複数の候補が残った場合、小選挙区での得票が当選者にどれだけ迫ったかを示す「惜敗率」の高い順から当選者が決まる。

(2009-08-31 朝日新聞 朝刊 特設A)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

比例区の当選の決まり方の関連キーワード代理投票小選挙区比例代表並立制非拘束名簿式小選挙区比例代表併用制届け出で参院選と著名人候補比例区と復活当選比例区当選の決まり方タレント候補と比例区参院比例区選挙の仕組み

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone