コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

比喜多松斎

美術人名辞典の解説

比喜多松斎

江戸中期の茶人。京都の人。名は宗積、通称大字屋半右衛門・斎宮、号は不宣庵・松雨斎・松斎・木仙・才仙。姓は疋田とも書く。庸軒流の茶を学ぶ。山本宗謙(堅田退庵)門下とも北道遂(幽庵)門下とも言われる。生歿年未詳。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

比喜多松斎の関連キーワード比喜多元達

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android