コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

比喜多松斎

1件 の用語解説(比喜多松斎の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

比喜多松斎

江戸中期の茶人。京都の人。名は宗積、通称大字屋半右衛門・斎宮、号は不宣庵・松雨斎・松斎・木仙・才仙。姓は疋田とも書く。庸軒流の茶を学ぶ。山本宗謙(堅田退庵)門下とも北道遂(幽庵)門下とも言われる。生歿年未詳。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

比喜多松斎の関連キーワード宗積直齋松尾翫古齋金森重直児玉良悦青木如水薩摩屋道舟鈴木宗閑山添宗積渡辺立庵

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone