コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

比田井小琴

美術人名辞典の解説

比田井小琴

書家。東京生。比田井天来の妻。阪正臣に師事し、天来に嫁いでからはその指導によって和漢の法帖類の臨書に努めた。温雅なうちにも滋味のある作風で、かな書道の教授にも当たり、多くの門人を輩出した。昭和23年(1948)歿、64才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

比田井小琴の関連キーワード佐久市立天来記念館

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android