毛利梅友

美術人名辞典の解説

毛利梅友

日本画家。明治4年(1871)名古屋生。名は卓、字は士熙、別号は半窓・竹影草堂主人。尾張藩出身で、一時仏門に帰依したが、画を志し山本梅逸・中村竹洞、のち水谷棲谷、田能村直入に師事した。多数の門人を教授し東海美術協会会員となる。日本中央南宗画をおこし幹事になるなど、中京画壇のために尽力した。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android